【紅鮎】静かな湖畔の国道沿い 滋賀県のお薦め温泉

今日は私がお薦めする滋賀県の温泉を紹介します!
それは【紅鮎】という旅館です。
beniayu
紅鮎は滋賀県の長浜市湖北町というところにあり、かなり静かな場所です。
旅館には大浴場もありますが、全室に露天風呂が付いており、そこからは壮大なびわ湖の景色を見ることができます。

私は毎年冬にそこへ行くのですが、ちょうどその時期は鶴の飛来があり、運が良ければ見ることもできます。
もちろん、鶴だけでなく、様々な鳥を見ることができるのですが、旅館には望遠鏡が置かれているため、気軽にバードウォッチングをすることも可能なのです!

びわ湖が最も綺麗に見えるのが夕日が落ちる瞬間だと、私は思います。
それを露天風呂から見るもよし、大浴場から見るもよし、バードウォッチングをしながら見るもよし。

そして料理。これもかなり大事なことですよね。
会席料理ですが、一つ一つの料理が丁寧に作られており、凄くおいしかったです!
前菜や吸い物、メインディッシュのお肉なんかは当然おいしかったのですが、私がその中で特にお薦めしたいのが、白ご飯なんです!
滋賀県で作られた近江米は夜ご飯の時も朝ご飯の時も食べ放題でした、こんなおいしいご飯があるのか!?というくらいの衝撃的な旨さで、私は3杯くらいおかわりしました笑。
一緒に食べた漬け物も旨い!

紅鮎への経路は、車で行く場合は北陸自動車道の木之本ICからは約15分ほどです。
ですが、初めて行く人は少々迷うかもしれないません;でも、びわ湖沿いにあるので、
1周回れば必ず見つけられますよ!笑
車持ってないんだけど…という方や車で行くのが面倒!という方も、安心してください。
最寄り駅はJRの高月駅という所ですが、そこには送迎のバスがあります。
京都からなら直通の新快速で約1時間20分、大阪からなら同じく直通の新快速で約1時間50分で行くことができますよ。

個人的には、過去今まで行った旅館の中で1番良かった、と正直に言えます。
びわ湖の景色や料理はもちろん、スタッフの方の対応も凄く丁寧で素晴らしかったです。
また来たくなる…そんな気持ちにさせてくれる、素敵な旅館でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です