自炊に疲れたら一人居酒屋でちょっと休憩

福岡での一人暮らしも、かれこれもう10年になります。食べることが大好きな私は、 自分の食べたい料理をなるべく作るように心掛けています。動画サイトや料理アプリ で美味しそうな料理を見つけては、この日仕事が早く終わるから、よし作ってみよ う!と実践します。

自分で作った料理も十分に美味しいのですが、たまに人が作って くれた料理、しんみりとお酒を飲みながら普段自分が作らないようなメニューを食べ たくなります。そんな時、私のよりどころとなっている居酒屋があります。自宅から 徒歩10分で、そんなに近くはありませんが、何より料理とお酒が美味しいので徒歩10 分も苦ではありません。 居酒屋に着くや否や、カウンターに座ります。店主が出てきて、今日も色々仕入れと るよ!と声を掛けられます。

話上手な店主は、料理好きな私に料理のお話を沢山して くれます。この魚は~このお肉は~この野菜は~といった形で仕入先から教えてくれ ることもあります。   私はそれまで、お酒はそんなに好きではありませんでした。大学の飲み会で友達の輪 を広げるためにしょうがなく飲む、場を楽しむためにしょうがなく、自分から進んで お酒を飲みたいと思ったことはありませんでした。ですが、この居酒屋と出会ってか ら、美味しい料理と飲むお酒は人をこんなにも幸せな気持ちにしてくれるのか、と衝 撃を受けました。

それに気付いてからは、自分の人生がより豊かになったような気が します。   このお店で必ず注文するのはお魚メニューです。刺身、煮つけ、フライなどいろいろ ありますが、店主にお任せし料理を出してもらいます。京都で20年下積み時代を過ご した店主なので、ひとつひとつの味がとても繊細で口いっぱいに食材のうまみが広が り、毎度感動します。一度、この料理にはどんな調味料が入っているのですか?と聞 いたことがありますが、企業秘密で教えてはもらえませんでした。そりゃそうですよ ね。  

料理は言うことなし、お酒も十分なほど品揃えが豊富で毎回どのお酒を飲もうかなと ワクワクしています。私はいつもだいたいこれらのお酒を注文します。一杯目はお決 まりの生ビールです。徒歩10分のあとにはもってこいのお酒です。お通しを食べなが ら、ぐびぐびっと一瞬で私の体の中になくなります。そして二杯目も生ビール、三杯 目でお口の中を一度すっきりさせるためにレモンサワーを飲みます。そして四杯目か らが本番です。日本酒を料理と味わいながらチビチビと飲み始めます。日本酒になれ ば、だいたい店主も一緒にお酒を交わしてくれるので話もどんどん進み、いい気分に 出来上がります。

そんな感じでおなかがいっぱい、もう飲めないとなれば私の幸せな 時間は終了です。また、一人ゆっくりと自宅に向かって歩いて帰ります。 5年前までは、まさか自分が一人で居酒屋に通うようになるとは思ってもいませんで した。普段自分が身を置く環境ではなく、居酒屋だからこそ気持ちが放たれる部分が あると思います。たまにのご褒美で行くぐらいで良いと思います。美味しい料理と美 味しいお酒が揃った環境で、誰にも邪魔されない一人で過ごすお酒時間。

日々、一生 懸命生きている私には必要な時間となっています。一度は試してほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です