みんなはやってないだろうなあと思うスキンケア、ヘアケア♪

とにかく肌が弱くて、あらゆるスキンケア商品やシャンプーなどが合わなくてずっと困ってました。
そんな私が編み出したケア方法です。

まずはスキンケア。
化粧水をバシャバシャ使える人が羨ましいな~と思うくらい、どのメーカーの化粧水もつければつけるほど肌がゴワゴワになってしまう私(汗)
唯一、これなら比較的大丈夫だなと思えるメーカーはDHCです。
それでもやっぱりちょっとピリピリするんですよね。だけど何もしないわけにもいかないし…と思って長年使い続けてきたんですが。
この度解決法ができました!

でもでも、ただの水じゃないんですよ。ちゃんとこだわってます。
ドラッグストアとかで売っている「精製水」っていうのありますよね。
あれで薄めます。
あ、でも化粧水のボトルに直接入れちゃダメですよ。
ちゃんと手に取ってその都度薄めるんです。
大体2倍くらいの薄さかな。それくらいにするとちょうど良い感じで肌に馴染むんです。
それと油分のフタなんですが…
これは私、オリーブオイルが合わなくて。なのでDHCさんのが使えなくて困ったぞと思ってたんですが、色々試した結果「椿油」が合いました。
化粧水を顔に馴染ませたあと、椿油1滴を手で摺合せて顔を包む感じ。
バージンオリーブオイルと使い方は一緒ですね。
元々椿油は日本で古くから使われてきたものですから、オリーブオイルより合うのかもしれません。

それとヘアケア。こっちのほうが大変で、思うにシャンプーって洗浄成分を入れるためにスキンケアの化粧品よりも強い刺激成分が入ってるんじゃないかな。
頭皮に染みるし顔にもかかるからやっぱり肌が荒れてしまって。

そんな感じでこれも長年我慢して使ってきたんですが、最近出会ったのが「石けんシャンプー」というやり方。
その名の通り、使うのは石けんです。固形の。
しかも「純石けん」というやつで、香料やその他の材料が何も入っていない、原料の表記に「石けん素地」とだけ書いてあるやつです。
これを泡立てて髪を洗う…それだけ。

実はこの純石けんというのはシャンプーよりも洗浄力が強いらしいので、汚れもよく落ちる感じがします。それでいて余計な成分が入っていないので肌には染みません。アレルギーの方にもお勧めです。

ただひとつ石けんシャンプーの欠点は「髪がゴワゴワになること」ですね;
しかしこれも原因がわかれば対処は簡単でした。
石けんはアルカリ性なんですが、それが原因でゴワゴワするとのこと。
だったら中和してあげればいいんです!
クエン酸って知ってますよね。お掃除なんかで使うアレ。
食品添加物にも使われているので髪に使っても大丈夫なんです。
洗面器のお湯に小さじ一杯くらいを入れて、髪にザーッとかけます。本当に不思議なんですが、これで髪が一瞬でサラサラになるんですよ。

でもまあやっぱり、先述のように石けんは洗浄力が強いので油分がかなり持って行かれます。
ここで再び登場するのが「椿油」!元々ヘアケア用品として売られているのでこっちの使い方のほうが知られていますね。適量を髪に馴染ませて、あとはドライヤーで乾かすだけ。シャンプーとコンディショナーで洗ったのと比べても遜色ない仕上がりになります♪
というかむしろ、私に関しては市販のシャンプーで洗うよりも数倍良い感じの仕上がりです。

肌が元々強い方はここまでしなくてもいいかもしれませんが、意外と敏感肌で困っている方は多いのではないかと思います。
そういった方はぜひ、今回の方法を試してみて下さい。
現代はもはや生活の全てが化学物質に包まれているといっても過言ではないですが、ここであえてナチュラルな方法に戻ってみるのもいいのかもしれませんよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です