ジェルネイル💅しました✨✨

最近、爪が丈夫になりました。
15-12-31-20-54-41-921_deco 今までは爪の先や生え際がガサガサと鱗が剥がれるような、層が剥がれるような感じで、ほとんど伸ばす事は出来なくヤスリで削ってガサガサを手入れしていました。
ところが、10月の始め伸びてきて切ろとした時に気づいたのですが、爪がしっかりと伸びてガサガサもないではありませんか‼

何が爪を丈夫にしたのでしょう❓
考えてみました……

5月の連休明け頃から、みよちゃんのお薦めで好きなナッツのアーモンドとクルミ、おまけで皮つきピーナッツを食べるようになりました。
ビタミンEとオメガ3を摂取する為です(^-^)/
img_20161024_003308このアーモンドにはビタミンEが多く含まれ、ビタミンEは活性酵素による抗酸化作用が細胞の酸化を抑制する事によって、血行促進や美肌効果も期待でき、ビタミンEを積極的に摂取することによって老化のスピードを遅くする効果があります。また、医療分野でもガンや生活習慣病、血液サラサラにも効果があるとされているよぉです。
アーモンドにはビタミンEの他に食物繊維、ミネラル、脂質が含まれています。その脂質の約99%を占めているのはオレイン酸で、このオレイン酸には悪玉コレステロールを減らす役割があり、その働きにより腸内環境が改善するとの事❗

img_20161024_003353 クルミはオメガ3を9%含み、一日推奨量のオメガ3を摂ろうと思えば22gのクルミを食べれば良い計算になり、およそ片手に乗るくらいの量です。クルミの成分はそのほぼ70%が脂質で残りの30パーセントは、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維と、ナッツの中でもダントツの、バランスの良い構成からできています。
注目すべきは、脂質の組み合わせで不飽和脂肪酸の中でも、単価不飽和脂肪酸のオレイン酸、多価不飽和脂肪酸であり、必須脂肪酸のリノール酸、そして貴重なオメガ3のアルファリノレン酸が絶妙なバランスで含まれているということです。
そして、クルミの中のアルファリノレン酸は、体内に入ると青魚に含まれているドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)に変化し同じ作用をすることがわかったそーです♪
クルミの効能は、血管を強くして動脈硬化などの心臓疾患を予防し、頭の回転を良くし、精神疾患にも良い働きをするようで寝つきも良くなるよぉです。血管を若返らせたい私や、青魚が苦手な方には、まさに救世主的な食べ物ですね。

img_20161024_005137そして、毛細血管の老化(大きく血管の壁細胞の老化のことを指します。)壁細胞が老化すると、摂取した栄養や酸素が過剰に漏れ出してしまうとテレビ番組で放送していた時の、血管を丈夫にするお薦めがルイボスティーだと聞いていた事から毎日のお茶をルイボスティーに変えました。
夏頃には、今まで摂取しても効果が感じられなかったコラーゲンがなんだか張りが出できたよぉに感じるよぉになりました。
合わせてビタミンEが良いのかお肌のキメがいいんです♪
今まで、エステにもお金をかけていましたが実感出来なかった程の感覚です(⌒0⌒)/~~
基本的に私はお茶は緑茶が好きです。カテキンで風邪予防しているつもりだったので、これからの季節に大好きな珈琲にプラスして緑茶も飲みたいと思っています。

img_20161024_001222しかしながら、爪の変化はなかったよぉです。9月に入ってから、解約するDOCOMOのポイントを消化するのに購入した水素粒を摂っています。「何にいいのかなぁ⁉」と思っていましたが実感はありませんでした。

でも、爪が丈夫になったと思い当たるのはこの水素粒なんです。

何はともあれ、爪が丈夫になったので念願のネイルを始めました(*^^*)
やっぱり、ネイルチップは使わないから(^^;)))15-12-31-20-46-01-754_decoimg_20161008_174058

初めてなので、控えめに仕上げて貰いました✨🎶
やっぱり、自爪は楽でいいですぅ~

次はどんなにしょうかなぁ〰
楽しみがひとつ増えました(⌒0⌒)

し・あ・わ・せ・😆🍀

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です