ゴルフではおばさんっていわせない

若い女の子がおしゃれ感覚でゴルフをやるようになってしばらくたつが、最近目が付くのは若い子に交じって若作り?をしたおばさんの私も、若い子のように思いっきりクラブを振り回せる日を夢見て、日夜努力を続けています。

golf01

毎週2回は、某有クラブメーカーのスクールに通っています。

そこには所属のコーチがたくさんいて、いろいろなパターンの練習会を随時開催しています。
カメラを使ったフォーム診断は、じぶんの弱点や癖を客観的にみつけるのにとても役に立ちます。
そして、何よりそのスクールがいいのは、最新のクラブの試打がレッスンの間中できることです。販売作戦なのもわかりますが、そうやっって自分の手や体形にしっくりくるクラブを探し当てることができるので、販売戦略でもなんでも、店頭で数回降って購入するよりは断然ましです。

練習も、その日のテーマを決めて、寄せをやると決めたら、200球は寄せだけを練習していきます。
そして、最後の100球は、ウッドから初めて最後の寄せまで、クラブを実際のラウンドで行うように変えながら打っていきます。

その時に、頭の中でイメージします。ここはティーショット、私は今からドラコン狙ってうちます。とか、池越えてオンさせます。
などと、いろいろなシーンを予想しては球を打っていきます。
そして、カップに入れたと思ったら、そこでお茶を飲んだり、トイレにいったりして、実際の雰囲気にÍ被けながらのイメージトレーニングをしていきます。

ゴルフはメンタルなスポーツだということが、いままでのラウンドで嫌というほど痛感しています。
たとえ、打ちっぱなしの練習場でも、回ったことのある実際のゴルフを頭の中にイメージしてそのラウンドをしているつもりで一打一打クラブを振り下ろしています。

私のゴルフの練習は、イメトレにつきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です