スキンケアにも時短は効果てきめん

女性は年齢を重ねるごとにスキンケアには金額的にも時間的にも惜しんではいけないと思っていたのですが、年齢を重ねるごとに無くなっていくのが、自分で使えるお金と時間だと、つくづく思います。
帰宅直後には、丁寧で優しいクレンジングで化粧を落とし、洗顔フォームで洗い流した後、しっかり保湿が理想的で、実践できていたのもつかの間、いつの間にか、自宅のドアを開けた瞬間からはじまる家事の応酬。
上着を脱ぎながら台所へ向かい、その間、洗濯機へ服を入れながらスイッチを付けている間に車中で考えていたレシピを思い起こし、野菜置き場の野菜を掴みながら、鍋などの調理器具を出し、冷蔵庫からも食材や調味料を出し、家族の話しを聞き、留守中にあった内容を把握。
手を休めることなく調理に励みながら、着替えをすまし、明日の用意、作り置き用食材作りを同時進行し、食卓を簡単に掃除して食器を並べて家族に声をかけて、家族の晩御飯の食事と風呂のセッティングを行い、家族が揃うまでの間に洗濯物を干す準備をしている間に、今朝、取り込んでおいた洗濯物や部屋の片付けを済まし、慌ただしく食事を行う。
この流れは日々の絶対に必要なことで、イレギュラーが発生することが多々あり、食事が終われば、お茶をしたり、テレビを観たりといった家族のくつろぎタイムの開始ですが、その全ての準備をしなくてはならず、この間、スキンケアのことなんて全く頭の隅に追いやられていて、思いつきもしないのです。

時短料理や時短家事、時短メイクなどは手を出しやすく、手を抜くというよりも時間を有効的に使い、かつ効果的で体にも良くて、皮膚に余計な負担をかけないという点では、肌にも優しいという利点がたくさん思いつくのですが、スキンケアに関しては、肌に負担をかける上、シミやしわといった早期の肌の老化やトラブルになるのではという思いが強いので、なかなか実践できませんでした。
それでも、長時間にわたる厚化粧を肌に残す負担をなんとか軽減したいと思い、拭き取りタイプのクレンジングを試してみました。
薬局で購入可能な比較的安価なものから、百貨店でお馴染のブランドのものまで様々試したのですが、結局、その後、オイルクレンジングをしなければきちんと厚手のわたしのメイクは落とせた気になれず、クレンジングを2回行うという時間的ロスと肌の負担から、諦めることになりました。
そんな時に気が付いたことが、風呂で落とせるクレンジングオイルなのです。
1d7b89838875aec96feff8467c1175c7_s

お風呂で落とせるクレンジングを使ったことが無かったため、たまに風呂に入ってからメイクをしたままだったことに気付くことの多いわたしには救世主でした。
実は、風呂あがりにクレンジングを行ってしまうことも多々あり、その都度、しっかり落とせていないメイクを時間をかけて落としていたこともあり、それが原因で肌荒れを起こしたこともあるのです。
自分に合うものを見付けて使い続けているのですが、肌トラブルもなく、メイクもすっきり落とすことができ、風呂上りにスキンケアをすぐに行うこともできて一石二鳥なので、毎日、満足しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です