ナチュラルメイクの必須アイテム

babypowder

ふだんからカジュアルな服装が好きで、顔立ちも童顔なため、メイクもナチュラルに仕上げています。あまり濃い口紅を使ったり、派手にチークを入れると似合わないので、土台になるベースメイクをしっかりやったあとは、ビューラーでまつげを上げて、目尻だけにつけまつげを付けるのがわたしのメイクです。

学生のころは服装もギャル系で、メイクも濃く仕上げていたのですが、結婚してからはすっかり落ち着きました。なにせ田舎に住んでいるため、あまり目立つメイクをしていると逆に浮いてしまうんですよね。
たまに、ヤンキー系の女性が、スウェットを履いて濃いメイクで出歩いているのを見かけますが、周囲から明らかに浮いてしまっています。

そんなわたしなので、いつもベースメイクにはBBクリームを使い、ちょっと高価なお粉で仕上げるようにしていました。夕方には崩れてきてしまうので、そういうときはティッシュで顔の油分を取り除いて、再びお粉をつけます。

ある日、美容室へ行くため、電車に乗って街へ出かけました。
その日冬なのに暑さを感じる気温で、コートを着ていると汗をかいてしまいそうなほどでした。美容室の予約は夕方からだったので、駅ビルで洋服や主人へのおみやげを物色していたのですが、ふとトイレの鏡を見てびっくり。朝してきたはずのメイクが汗でほとんど落ちてしまい、すっぴんどころか寝起きのような顔になってしまっていたんです(-“-)

これはメイク直しをしなければ、とカバンの中を漁ってみたところ、今日に限ってメイクポーチを家に忘れてきてしまいました。
ちょうど寝坊して、あわててカバンに物をつめたせいで忘れてしまったようです。

しかたなく、ドラッグストアにあるサンプルを使ってメイク直しをすることにしました。
そのドラッグストアは女性用のグッズを数多く取り揃えているのが売りのようで、店内にあるコスメはほとんどサンプルとして使うことができるようになっていました。
わたしもクリームを何点か手に取って、使用感を試してみました。
いつも近所のドラッグストアの数少ない品揃えの中から選んでいたので、これを機に、最近発売されたクリームに乗りかえることにしたのです。
そのうちの一つが、とても伸びがよく、さらさらした使い心地だったため、購入することにしました。

せっかくなので、お粉も新しいものに変えることにしたのですが、なかなか良いものがありません。
そんなときに目に入ったのが、ベビーパウダーでした。

★ベビーパウダー★というと、赤ちゃんの肌につけたり、汗疹ができたときに身体につけるものというイメージしかなかったのですが、お店のポップには「メイクの仕上げにどうぞ」とあります。

そういえば、いつかの雑誌で、仕上げにベビーパウダーを顔につけるとふんわりした仕上がりになると書いてあったような気がします。さっそく買い求め、つけてみることにしました。すると、予想以上の仕上がりで本当に驚きました!!
赤ちゃんの肌のように、ふわふわで、汗をかいた部分をしっかりカバーできていたのです。敏感肌のわたしですが、ベビーパウダーを使うようになってから、肌荒れもありません。

これからも使い続けようと思っています(^_^)/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です