格安SIM(MVNO)検討中♪ その①

昨年来から思案していた格安SIM、docomoの2年縛りの今月8月となり、夏期休暇のラウンドの合間を利用して本格的に検討してます。
格安SIM(MVNO)11社の中で検討したのが、やはり ショッピングでお馴染み 注目のイオンモバイルと楽天モバイルです♪

*ヤフーショッピングで買い物が多い私には、テレビコマーシャルで気になるY!モバイルも調べてみると、
6GB 3,218円/月
基本使用料 4,298円ワンキュッパ割(翌月から12ヵ月間) -1,080円
スマホプランは2年単位の契約(自動更新)となり、契約期間中の解約や「スマホベーシックプランS/M/L」へ変更される場合には契約解除料10,260円(税抜9,500円)がかかります。と縛りが有る上、お高く論外で検討の余地無しでした。

*先ず、買い物で馴染みが有る楽天は端末機の種類が多く、70%OFFも有るなど魅力的!?な展開をしているので、端末と格安SIMとの購入では機種が新しくなくても良いならお買い得感満載です。楽天でんわ5分かけ放題オプションが850円
5GB 2,150円
*楽天モバイルでの最低利用期間は利用開始月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで
解約金は9,800円(実質1年縛り)
12ケ月以降のMNP転出時の手数料3,000円

*そして、安さで定評のイオンモバイル、この8月からかけ放題オプション1,500円が始まりました。
6GB1,980円4GB1,580円
8月迄の契約では翌月から3ケ月2GB増量キャンペーン、よって9月から11月迄は6GBを1,580円ポッキリで利用出来ちゃいます!!
プラン変更もいつでも可能なので様子をみて容量の変更も出来て超 お得!!なんです。
*イオンモバイルでの最低利用期間は無しだけど、契約日から180日以内にMNP転出すると8,000円(実質6ケ月縛り)181日目以降に転出すると3,000円の手数料。

自分が持っている端末がSIMロック解除出来るかどうかは、その端末を提供する通信会社が公開している「動作確認済み端末の一覧」で確認してみたところロック解除して使用出来る機種では有りますが、テザリングは不可です。よってテザリングを利用したいのであれば、新しく端末を購入しなくてはならない事が判明しました(^^;)))

内容的には、通話は殆ど必要ないのでイオンモバイルが容量的にも1番安いのですが、端末が欲しいとなると…悩み悩みですぅ~

1年利用したと仮定した時の料金
475x500xaeon-mobile-campaign102-475x500.png.pagespeed.ic.y6KPHGpg3q16-08-17-16-13-27-536_deco
①イオンでSIMのみ購入して、様子をみて新しい端末を購入する。
4GB+2GB=1,580×3ケ月=4,740
6GB=1,980×9ケ月=17,820
4,740+17,820=22,560円也16-08-17-16-14-29-014_deco
②楽天でお買い得端末とSIMを購入して1年間(端末機代は含まず)
5GB=2,150×12=25,800円也

差額3,240円と12GB
MNP転出した時の手数料は3,240(税込)
楽天で端末を購入して年間3,240円多く支払って更に3,240円の手数料を支払ってお安いイオンに変更したと仮定したら金額6,480円

端末の金額は如何に…

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です