アンチエイジングも兼ねてやってみることにした

普段飲むお茶をルイボスティーに変えました。
今まではほうじ茶だったり緑茶だったりと普通のお茶を飲んでいましたが、暑くなるにつれて水分補給を考えるようになったのです。
お茶は健康にも言いと言われているし、もともと好きなのですがちょっとカフェインが気になるのです。

というもの今までそういうことはなかったのに、最近胃の調子が悪いなと感じるようになってきたからでした。
これといって原因は思い当たらなかったのですが、改めて生活習慣を見直してみるとここ数ヶ月間ブラックコーヒーを飲むようになっていたのです。
仕事の休憩時間などに甘いケーキなどのお菓子を食べるときにアイスコーヒーを添えることが多かったのですが、それがブラックでした。
甘いお菓子を食べるのだから他の糖分は控えようということで、ブラックにしていたのです。
最初はよかったけれど、やっぱり胃には負担だったのでしょう。
それでコーヒーが飲めない・紅茶や緑茶にもカフェインが含まれているしということで何を飲むかで迷っていました。
ミネラルウォーターはいいですが、お水だとちょっと物足りないかななどと贅沢なことも考えていたのです。

【最高級】 ルイボスティー オーガニック 茶葉タイプ JAS認定・有機栽培100% 京都セレクトショップ謹製 ルイボス茶 妊婦さんも飲めるノンカフェイン【茶葉タイプ 100g】

そういうときに健康情報に詳しい知人がいくつかのお茶を紹介してくれました。
ルイボスティー・黒豆茶・タンポポコーヒー・桑茶・杜仲茶その他のハーブティーなどの中で一番自分が美味しいと感じたのがルイボスティーだったのです。
紅く澄んだきれいな色も魅力的でした。
見た目も華やかなお茶は、アイスティーでガラスのコップに注いでもなかなかいいものです。
風味もきつくなく、飲みやすいお茶です。
もちろんノンカフェインで、赤ちゃんが飲んでも大丈夫だということでした。

もちろん決めてはこれだけではありません。
知人の教えてくれたことを元にネットで調べてみると、ルイボスティーには美容にも健康にもいい要素がいろいろと含まれているそうです。
しかもアンチエイジング効果もあると知って、「これはぜひ飲んでみたい」ということになったわけです。
便秘にも効果があるという情報もあって、水分補給も兼ねて飲むとトイレの悩みも解消することが期待できます。
普段はアンチエイジングを気にしていることはありません。
でもせっかく飲むのだから少しでもいい効果があるということであればそれを選んでみたいというのは当たり前だと思います。
とくに美容効果があるとなれば魅力的です。

さっそく買いに行ったルイボスティーはスーパーの食料品売り場でも普通に手に入ります。
デパートのお茶専門店でも扱いがあって、普通のルイボスとグリーンルイボスティーというものもありました。
バニラ風味がついているもの・ティーバッグタイプのもの・お茶葉のものとタイプもいろいろです。
自分の使いやすいものを選んでいろんな風に楽しめるのも魅力的だと思いました。

今回は専門店で普通のお茶葉タイプのもの・食料品売り場でティーバッグタイプのものをそれぞれ購入しました。
茶葉タイプは自宅でポットを使ってたっぷりとつくるときに・ティーバッグタイプは職場に持っていって使うことにしています。
次に買い足すときにはフレーバーつきのものを試してみたいと思っています。
専門店には他にも面白そうなお洒落なお茶があり、ティーセットなんかも置いてあって何時間でも楽しめてしまいます。
あまり食器にこだわるほうではないのですが、可愛らしいデザインはつい欲しくなってしまいます。
お小遣いに余裕があれば買いたいなと思うものがたくさんありました。

お茶によるアンチエイジングはすぐに効果が出るものではないそうですけれど、長い目で見ていいことがあればいいなと考えています。
胃が悪くなってしまったときにはなんだかとっても落ち込んだのですけれど、美味しいお茶を教えてもらってなんだかウキウキしています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です